Facebookページにて最新情報更新中!「いいね!」で情報をGET!!


ガレージSMC

Facebookページも宣伝


2020年11月11日

スバル サンバーバン TV2 エンジン載せ換え

走行中にオイル警告灯が点灯してエンジン停止。

そのままロードサービスでレッカーされてきました。

お話を伺うと、数ヶ月前にエンジンオイルを交換して、5~6000キロほど走ったとのこと。
確かにそのくらいの日付と距離数が書かれた作業伝票が載っております。

でも運ばれてきた車は、オイルレベルゲージを引き抜いてもオイルが付いてこないくらいに空っぽ。
ドレンボルトを外すと1リッター弱のドロドロしたオイルが出てきました。

パット見、垂れ落ちるくらいのオイル漏れもなさそう。
不思議です。

とりあえず、修理できるのか、載せ換えしなきゃいけないのか、原因究明します。
オイルを入れて、エンジンをかけてみると、カタカタと音はするものの、アイドリングは安定。

まずはプラグを4本とも抜いて…異常なし。

タペットカバーを外してカムやバルブの様子を確認。
異音が出るほどのガタは確認できず。

スバル サンバーバン TV2 エンジン載せ換え

ということは、やっぱりメタルか?
オイルパンを外して…
金属片が大量に出てきました。
原因はこのあたりにありそうです。

スバル サンバーバン TV2 エンジン載せ換え

コンロッドが見えるまで部品を外して、
コンロッド、コンロッドキャップが1本真っ黒になっています。
熱が加わって変色したのでしょうか。
コンロッドキャップを外してもメインメタルはどこにも見当たりません。



メタル交換で修理完了とするにはリスクが大きすぎると判断して、
お客様にもご説明。
最終判断はお任せしましたが、エンジンを載せ換えるという決断に。

中古エンジンを探しましたが、サンバーは年式やグレードによってかなり多くの品番があって適合確認のとれるものはナシ。
少し高くなりましたが、リビルトエンジンで対応しました。



同じカテゴリー(自動車修理・整備)の記事画像
フォルクスワーゲン ポロ(9NBKY) 左リアドアが開かない!!
ダイハツ ミライース LA360S リアドア リアハッチ 交換
VOLVO C30 プラグ交換
クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキー フォグランプ球交換
ダイハツ コペン エアコンコンプレッサー交換
トヨタ ウィッシュ(ZNE10G) ウォーターポンプ交換
同じカテゴリー(自動車修理・整備)の記事
 フォルクスワーゲン ポロ(9NBKY) 左リアドアが開かない!! (2021-02-10 12:10)
 ダイハツ ミライース LA360S リアドア リアハッチ 交換 (2021-02-02 12:02)
 VOLVO C30 プラグ交換 (2020-10-18 10:18)
 クライスラー・ジープ ジープ・グランドチェロキー フォグランプ球交換 (2020-09-24 21:24)
 ダイハツ コペン エアコンコンプレッサー交換 (2020-08-13 20:13)
 トヨタ ウィッシュ(ZNE10G) ウォーターポンプ交換 (2020-08-01 08:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。





お問い合わせはコチラ↓
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
削除
スバル サンバーバン TV2 エンジン載せ換え
    コメント(0)